2017年06月26日

ダイエット 筋トレ 女性

女性のダイエットに筋トレは有効的ですよ。
体を鍛えたり、スリムな体型になるために筋トレを行っていくのもいいですが、脂肪を燃やしやすくするために筋トレを行うのもおすすめです。

筋肉には脂肪を燃やす働きがあります。
その筋肉の量が多ければ、脂肪を燃やしやすくなりますし、痩せやすく、太りにくい体質になっていくことが可能です。
ダイエット中であれば痩せやすいのはありがたいですし、目標体重に到達したらリバウンド対策になりますよ。

また、筋トレを有酸素運動の前に行っていけるのもいいですね。
筋トレを行った時に分泌される成長ホルモンは、体脂肪を分解する働きをします。
有酸素運動は脂肪を燃やすので、筋トレを行ってから行えば、効率よく脂肪を燃やしていきやすくなるのです。

筋トレもスクワットや腹筋などを中心に行っていくといいのではないでしょうか。
筋肉痛が出ている間は行わない方がいいですが、やっていく内に間隔が短くなってくるはずですので、3日間置きに行っていけるといいですね。
筋肉は使ったら回復するまでに72時間必要になるそうですから、筋肉痛を感じなくても、72時間は同じ場所の筋トレは行っていかないようにしましょう。

体を引き締めていくことも出来ますし、体重も落としていきやすいので、筋トレはおすすめですよ。


posted by ひろみ at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット 筋トレ 女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

ダイエット 筋トレ 毎日

ダイエットのために筋トレをしていくなら、出来るだけ毎日行っていける方がいいですね。

筋トレを行うと、筋肉量を増やしていけるので、脂肪を燃やしていきやすくなります。
そのため、痩せやすく、太りにくい体質に変えていくことが出来るのです。

また、有酸素運動前に行うと、筋トレの時に分泌される成長ホルモンが体脂肪を分解させる働きをしてくれるので、効率よく脂肪を燃やしていくことが出来ます。

運動は20分~30分程度の時間が必要ですが、筋トレなら正しい姿勢、正しいやり方で行うだけで特に時間制限はありません。
外出せず、短い時間で終わらせることも可能なので、出来れば毎日行っていけた方がダイエット効果を高めてくれますよ。

ただ、筋肉痛が起きている状態での筋トレは怪我に繋がる可能性があります。
筋肉痛が起きているということは、筋肉の回復がまだ済んでいないということになります。

一度筋肉を使うと、だいたい72時間は回復に必要になると言われていますから、同じ場所の筋トレは毎日行うことが出来ないのです。

筋肉痛が治まるまで待つか、他の場所の筋トレを行っていくよう工夫して、怪我をせずに筋肉量を増やしていくようにしましょう。

posted by ひろみ at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット 筋トレ 毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

ダイエット 筋トレ 食事

筋トレを行うダイエットであれば、食事も意識していけるといいですね。

ダイエット中は低カロリーの食事をメインにしていっていると思うのですが、そこにたんぱく質も加えていくようにしましょう。
低カロリー高たんぱく質の食事をしていくことで、効率よくダイエットを進めていくことが出来ますよ。

たんぱく質は筋肉の素になります。
筋トレだけ行っていっても、筋肉を作る素が無ければ筋肉量を増やしていくことが出来ませんので、特に女性は意識してたんぱく質を摂取していきましょう。

たんぱく質は肉や魚から摂れる動物性たんぱく質と、大豆などから摂れる植物性たんぱく質があります。
筋肉量を増やしていくことを考えると両方をバランス良く食べていけるのがいいですが、肉や魚は場合によっては高カロリーになります。
鶏の皮なし、ささみなんかは低カロリーですから、そちらをメインに考えていくといいかもしれないですね。

もし、食事でのたんぱく質の摂取が難しいのでしたら、プロテインを利用していくのもいいですね。
プロテインはたんぱく質という意味ですから、足りない分を補っていってみてはどうでしょうか。

筋トレを行っていけば、痩せやすい体質になっていきますし、効率よく脂肪を燃やしていきやすくなります。
正しい姿勢、正しいやり方で行っていけば、体型も変えていくことが出来ますので、可能であれば筋トレを組み込んでいってみてはどうでしょうか。


posted by ひろみ at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット 筋トレ 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする